「ふくらはぎ痩せダイエット」~程よい筋肉を保ち老廃物が溜まらない理想のふくらはぎ

ふくらはぎはただ細ければ良いというわけではなく、程よい筋肉が付いていることが必要です。

夕方になるとふくらはぎがむくんでしまうというのは多くの女性が経験していることですね。

ふくらはぎは脚に下がってきた血液を心臓に送り返すポンプの役目を担っています。

このポンプの働きが悪くなると血行が悪くなり、むくみ、足の冷え、セルライトの原因にも
なってしまいます。

程よい筋肉をつけ、働きを促すことで上記の症状も改善がみられますし、脚全体をむくみや
セルライトを予防するのにも有効です。

ただ固くなっていたり太くなったりゴツゴツしただけの筋肉では意味がないので
程よいストレッチや筋トレで美脚を目指しましょう♪


鍛える筋肉は遅筋


遅筋を鍛えると脂肪燃焼にもつながり効果大です。

筋肉を鍛えると太くなってしまうんじゃ・・・(*_*)
と心配される女性も多いのですが、モリモリ筋肉になるのは早筋です。

アスリートのような鍛え方をしない限り大丈夫です(・∀・)


ふくらはぎを細くする運動


簡単なところでは立ったままかかとを上下させる運動です。

連続してできる回数を一日数回から始めます。
なれるにしたがって連続する回数を増やす(10回を20回にとか)と効果的です。

不安定なら、はじめのうちは何かにつかまっても大丈夫です。

あくまでも無理にならない程度に続けることが効果的です。

出来ればスクワットも取り入れると尚ヨシです♪

更に効果的なのは有酸素運動
ウォーキングやゆっくりめのジョギングが効果的です。

ただ、結果を急ぐばかりに全部やろうとしても続かず意味ないものになってしまうので
出来る範囲から続けていくことをオススメします。

1つ続くと習慣的に広げていきながら継続することができますよ♪
|

コメントは下のボタンを押して別ウィンドウから投稿できます。

|